10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

事故を防ぐために

2012/12/13

本日、癒しのヨガ講座が最終回を迎えました。
そしていよいよ今週・来週で全ての講座が終了します。
講座の準備で常に動き回っていたため、その準備ももう終わりなのかと思うと何だか寂しく感じます。
修了証を手にして帰っていく受講者の方々……来年もお待ちしております!
今週または来週最終回の講座を受講されている皆さん、最後まで楽しく受講していってくださいね(*^^*)
そして来年もお待ちしております!!


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

先日 “この時期の入浴中の死亡事故件数は1万4000件。これは交通事故件数のおよそ3倍に値する” とテレビで放映されていました。
交通事故件数が多いということは知っていましたが、まさかそれの上を行くとは思っておらずただ驚いています。
死亡原因は血圧変動による心筋梗塞や脳梗塞、またそれによる溺死だそうです。
私は大丈夫、と思っていてもいつ何が起こるか分かりませんし…気をつけなければなりません。
ではどんなことに気を付ければいいか、少しまとめてみました。


◆入浴前・入浴後はきちんと水分補給をする

◆脱衣所と浴室の両方を温めておく
→シャワーを出しっぱなしにする・浴槽のふたを開けておく・脱衣所に暖房機器を持ち込むなど

◆浴室に暖房機能があればそれを使用しながら入浴する

◆長時間の入浴を避ける

◆足から順にかけ湯をして体を慣らしてからつかる

◆半身浴を心がける


私はよくお湯につかりながらウトウトとしてしまうのですが、考えたら危険な行為ですよね…。
そんな私は寝ないために、“透明のポーチに携帯電話を入れて音楽を聴き歌いながらつかる”という方法をとっています。(傍迷惑な…)
また、私の家ではいつもより入浴時間が長いと感じたら声かけを行うというのが暗黙のルールとなっています。
何かあってからでは遅いので、こういった声かけはぜひどのご家庭でも大切にしていただきたいと思います。


入浴中の事故が起きないよう注意しながら、身も心もリラックスできるバスタイムをお過ごしください




≪いわい≫

11:22 その他 | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。